一流シェフのとっておきクッキーとマカロン

マカロンがわかる本

I loveマカロン

スイーツデコリーナ

■パティシエのこだわり!本場フランスのマカロンをしのぐ美味しさを追求しました。

絶対失敗しない、内緒の作り方

マカロンは軽い口当たりと上品な味わいで、
男性にも好まれるお菓子ですね。

マカロンはころんとした見た目もかわいいお菓子
なので、バレンタインやちょっとしたお礼など、
プレゼントにもぴったりです。

マカロンのレシピは、通常、卵白とグラニュー糖で
作る「メレンゲ」を焼く作り方がほとんどなのですが、

このメレンゲは混ぜすぎても混ぜが足りなくても
うまく焼きあがらないため、マカロンを作るのは
難しいという印象があります。

しかし、手作りマカロンのレシピにはとっておきの
裏技があり、インターネットのレシピ検索サイト
「クックパッド」でも紹介されています。

裏技のマカロンレシピは、「マシュマロ」を
オーブンで焼くことです。

たったこれだけで、簡単にマカロンを作ることが
できるのだそうです。

さらに、溶かしたチョコレートと生クリームを
混ぜてガナッシュクリームを作ってはさめば
売り物のようなマカロンが完成します☆

ぜひ簡単・失敗知らずのマカロンのレシピを検索して
チャレンジしてみてください。

パリジェンヌの特徴

卵白と砂糖とアーモンドプードルで焼き上げる
メレンゲ菓子・マカロンには非常にたくさんの
種類がありますが、最もポピュラーなのが
「マカロン・パリジェンヌ」でしょう。

「マカロン・パリジェンヌ」とは、別名「マカロン・リス
(すべすべしたマカロン)」とも呼ばれ、つるんとした表面と、
ピエ(足)と呼ばれるギザギザした縁がついているのが
特徴です。

通常、マカロン・パリジェンヌのレシピは、卵白に少量の
グラニュー糖を入れて、メレンゲを作ります。

しかし、このレシピだとメレンゲが潰れやすいため、
ふんわりと焼きあがりません。

そのため、マカロンを作るときは砂糖が多めのレシピで
しっかりとしたメレンゲを作ったほうが失敗がないようです。

また、マカロン・パリジェンヌのレシピのコツは、メレンゲを
天板に絞り出した後、しばらく置いて表面が乾いてから焼くこと
だそうです。

メレンゲをすぐに焼かないことで、つるんとした表面に、
ギザギザのピエが上手にできるようです。

レシピのちょっとしたポイントに注意して、本格的な
マカロン・パリジェンヌの手作りにチャレンジしてみては
いかがでしょうか。
マカロンのレシピに関連した記事でした。

さくさく☆簡単

マカロンのレシピに関連した記事を書いています。
まぁるくてちっちゃくてかわいいお菓子・マカロン。

マカロンはフランスのメレンゲ菓子のことで、
ふんわりとしていてささくさくした口当たりの軽い焼き菓子です。

一般的なマカロンのレシピは、卵白と砂糖を泡立てたメレンゲに、
細かく砕いたアーモンドやくるみなどの木の実を混ぜ合わせて
一口大に焼きあげる作り方です。

さくさくでおいしいマカロンのレシピは、さまざまな
インターネットサイトやお菓子作りの本に紹介されて
います。

いろいろ見比べて、作りやすいと思うマカロンのレシピを
参考にすると良いでしょう。

通常、マカロンは卵白に少量のグラニュー糖を入れるレシピが
多いのですが、砂糖が少ないとメレンゲが潰れやすくなります。

レシピの砂糖は控えめにせず、むしろ少し多めにして
しっかりと角が立つメレンゲを作るほうが失敗なく簡単に
マカロンが作れるでしょう。

やきあがったマカロンにガナッシュチョコをはさむと
お店で売っているような仕上がりになります♪

バレンタインやちょっとした贈り物にぴったりの
マカロンを手作りしてはいかがでしょうか?
マカロンのレシピについてでした。

カラフルにアレンジ

マカロンは、16世紀、フィレンツェの名門メディチ家の
カトリーヌ・ド・メディチがアンリ2世に嫁いだときに
フランスに持ってきたお菓子の一つで、イタリアが元祖と
言われています。

それがフランス各地でアレンジされ、現在のレシピの
ように多様化され、各国へ広まったとされています。

マカロンはさっくりとした口どけのよい上品なお菓子で、
よくあるレシピでは卵白とグラニュー糖、アーモンド
プードルを材料としていて、この3つがあれば
すぐに作ることができます。

プレーンなマカロンを何度か作ってみたら、
バレンタインなどのプレゼント用に、カラフルに
アレンジしてみてはいかがでしょうか。

ピンクのマカロンを作るレシピは、少量の食紅で
色づけするものがほとんどです。

フランボワーズやいちごのチョコレートと生クリームで
ガナッシュを作って挟むと、一層深い味わいになります。
緑のマカロンには、抹茶を使用するレシピが多いようです。

市販の抹茶味のチョコをガナッシュの材料にしてもいいですね。

その他、ココアや黒ゴマペーストで茶色や黒のマカロンも
作って、カラフルなプレゼントを用意できるといいですね☆
マカロンのレシピに関連した記事でした。

おいしい♪ピスタチオ

マカロンの基本のレシピは、さまざまなインターネット
サイトで紹介されているので、検索してみてください。

マカロンの作り方の手順が写真つきで詳しく紹介されて
いるので非常に参考になります。

マカロンは卵白と砂糖をあわ立てるメレンゲの作り方や
生地の乾かし方、焼き途中のオーブンの温度調整などに
コツが必要なので注意してレシピをチェックしてください。

マカロンのアレンジレシピは非常にバリエーションが
豊富ですが、中でもおススメしたいのがピスタチオの
マカロンです。

ピスタチオのマカロンのレシピは、
基本のマカロン生地にピスタチオペーストを加え、
さらにピスタチオのガナッシュクリームを作るのが
一般的なようです。

緑が鮮やかでおいしいマカロンができあがります。
炒ったピスタチオを刻んで生地の上にトッピングしても
とってもオシャレです。

基本のマカロン生地に慣れたら、ぜひピスタチオの
マカロンにチャレンジしてみてください。

ピスタチオのマカロンはプレゼントにも最適です。
マカロンレシピ関連の記事でした。