一流シェフのとっておきクッキーとマカロン

マカロンがわかる本

I loveマカロン

スイーツデコリーナ

■パティシエのこだわり!本場フランスのマカロンをしのぐ美味しさを追求しました。

パリジェンヌの特徴

卵白と砂糖とアーモンドプードルで焼き上げる
メレンゲ菓子・マカロンには非常にたくさんの
種類がありますが、最もポピュラーなのが
「マカロン・パリジェンヌ」でしょう。

「マカロン・パリジェンヌ」とは、別名「マカロン・リス
(すべすべしたマカロン)」とも呼ばれ、つるんとした表面と、
ピエ(足)と呼ばれるギザギザした縁がついているのが
特徴です。

通常、マカロン・パリジェンヌのレシピは、卵白に少量の
グラニュー糖を入れて、メレンゲを作ります。

しかし、このレシピだとメレンゲが潰れやすいため、
ふんわりと焼きあがりません。

そのため、マカロンを作るときは砂糖が多めのレシピで
しっかりとしたメレンゲを作ったほうが失敗がないようです。

また、マカロン・パリジェンヌのレシピのコツは、メレンゲを
天板に絞り出した後、しばらく置いて表面が乾いてから焼くこと
だそうです。

メレンゲをすぐに焼かないことで、つるんとした表面に、
ギザギザのピエが上手にできるようです。

レシピのちょっとしたポイントに注意して、本格的な
マカロン・パリジェンヌの手作りにチャレンジしてみては
いかがでしょうか。
マカロンのレシピに関連した記事でした。